現在の位置

11月のニュース

11月26日 木曜日 ゆで野菜サラダ作り(5年生 家庭科の学習)

 5年生の家庭科で「カラフルゆで野菜サラダ」を作りました。

 「にんじん」「キャベツ」「ブロッコリー」の3つの野菜を、それぞれの野菜に合ったゆで方でゆでて、見た目よく盛り付けました。包丁をたくさん使いましたが、安全に気を付け、ていねいに野菜を切ることができました。それぞれの野菜のゆで加減もちょうどよく、おいしいゆで野菜サラダに仕上がりました。

 今回は、ドレッシングも自分たちで作りました。小さじで正しく分量をはかることができたので、おいしい和風・中華・フレンチソースができました。

 5年生のみなさんは、この経験を活かし、ぜひ家でも作ってみてください。

11月19日 木曜日 ほうれん草をゆでました(5年生 家庭科の学習)

 5年生の家庭科の調理実習で、ほうれん草をゆでました。

 ゆでた後、軽くしぼって水気を切り、食べやすい大きさに切って盛り付け、試食しました。今回は、おひたしということで、鰹節と醤油をかけて食べました。ゆで加減もちょうどよくゆでることができました。

 ほうれん草はゆでるとかさが減り、たくさんの量を食べることができます。5年生のみなさんは、ぜひ家でも実践してみてくださいね。

11月18日 水曜日  いじめゼロ集会

 11月18日のフレンドリータイムに「いじめゼロ集会」が行われました。

 いじめゼロ集会では、計画委員が考えたいじめゼロに関する〇×クイズとしりとりをやりました。しりとりは、始めの言葉を決め、最後は「ん」で終わるように、縦割り班で協力してつなげていきました。みんながいじめゼロについて考えることができたようです。12月9日には、たてわり掃除を行う予定です。

11月24日 火曜日 第1回 さかえっ子ミュージックステーション

 お昼の休み時間、オープニングの音楽に合わせて、栄小版「タモリさん」と「テレビさかえアナウンサー」が登場し、第1回「さかえっ子ミュージックステーション(Mステ)」が始まりました。栄小の子どもたちに音楽への興味・関心を高めてもらいたいという願いから生まれた、栄小教職員主催の音楽体験ワークショップです。

 今回は1・3年生を対象に「金管楽器」の紹介をしました。子どもたちは、楽器を間近で見たり、実際にチューバの音色を聴いたり、楽器クイズに答えたり、実際に一人ずつ楽器を持ってチューバの重さを体感したりしました。

 今後も、各学年の音楽の学習内容に合わせて、いろいろな楽器や音楽を紹介していく予定です。次回は4年生対象に「木管楽器特集」を予定しています。さかえっ子の皆さん、楽しみにしていてくださいね。

11月20日 金曜日 芸術鑑賞会(文化庁「文化芸術による子供育成総合事業~芸術家の派遣事業~」)

 11月20日(金曜日)、栄小学校で芸術鑑賞会を行いました。文化庁の主催する「文化芸術による子供育成総合事業~芸術家の派遣事業~」として、“風の五重奏団”の皆様にご来校いただき、楽器の演奏とお話を聴かせていただました。

 木管五重奏のすてきな音色や響き、そして、フルート・オーボエ・クラリネット・ホルン・ファゴットそれぞれの楽器についてのわかりやすい解説と楽器ごとの演奏などに、子どもたちは、身を乗り出して真剣に聴き入っていました。プログラムの途中では、子どもたちと演奏者の方々との共演コーナーもあり、子どもたちの奏でるハンドベルと木管の響きが見事に調和していて、子どもたちも楽しそうでした。最後の曲の後には、カーテンコールとして栄小の校歌も演奏してくださいました。

 子どもたちは、めったに目の前で見ることのできない本物の楽器を見たり音色を聴いたりすることができ、大変貴重な経験をすることができました。“風の五重奏団”の皆様、本当にありがとうございました。

11月18日 水曜日 「こきりこ」の体験(4年生 音楽の学習)

 毎年4年生を対象に行われている民謡教室が、コロナの影響でできなくなってしまったので、北本市民謡協会の方から楽器をお借りし、音楽の授業の中で、富山県の民謡「こきりこ節」について学習しました。

 民謡の特徴や、こきりこの現地の映像を視聴して確認した後、『こきりこ』と『びんざさら』というこきりこ節で使われている楽器を、全員で体験しました。簡単そうに見えて打ち方が難しいこきりこ、音をはぎれよく出すのが難しいびんざさらを、「こきりこ」の唄を歌いながら演奏しました。日本の音楽に親しむよい時間となりました。

 楽器をお貸しくださいました北本市民謡協会の皆様、ありがとうございました。

11月13日 金曜日 お茶を入れました(5年生 家庭科の学習)

 5年生の家庭科の学習で、はじめての調理実習を行いました。

 この日は、調理の基本として、お湯の沸かし方を学習しました。ガスこんろを使ってお湯を沸かしました。お湯が沸いたら、急須で日本茶を入れました。写真は、同じ濃さになるように、慎重にお茶を注いでいる様子です。

 自分たちで入れたお茶をゆっくりと味わって、おいしくいただくことができました。

11月18日 水曜日 生産者招待給食

11月18日(水曜日)の給食時間、3年生の教室に桜国屋の所長、鳥海進さんをお招きし、「生産者招待給食」を行いました。今年は、新型コロナウイルス感染症予防のため、給食は一緒に食べることはできませんでしたが、子供たちが事前に質問を書いて、その質問に答えていただきました。野菜作りの楽しさや自分で作る野菜のおいしさ、トマトの種類が世界には1万以上あること、北本市は大玉トマトの桃太郎を多く作っていることなど、たくさんのことを教えていただきました。短い時間でしたが、有意義な時間になりました。鳥海さん、ありがとうございました。

11月10日 水曜日  3年生社会科見学

 グリコピア・イーストに見学に行きました。3年生では、社会科で「工場の仕事」を勉強しました。

 工場では、ポッキーやプリッツの製造過程を見たり、クイズに参加したりしながら楽しんで見学していました。工場に入るといい匂いがしてきて、「おいしそう」と嬉しそうにしていました。さらに製造しているところを見て驚き、社会科で学習したことを実際に見て学ぶことで、多くのことを感じていたようです。

11月10日(火曜日) 10・11月バースデー給食

今年度から新しく始まった「バースデー給食」。

11月10日(火曜日)の給食時間に、10・11月の誕生日の児童・教職員をお祝いしました。

誕生日カードと、オレンジゼリーでお祝いです。誕生日カードは毎回デザインがちがうので、お楽しみの一つです。健康委員の児童が一生懸命作っています。

第39回 音楽集会

 10月28日に、校内の音楽集会がありました。

 学年ごとに、歌や合奏の発表をしました。

 子どもたちは、一生懸命歌を歌ったり演奏したりしていました。一人一人が自分の演奏の役割を果たして、活躍しました。少ない人数にもかかわらず、最後にはきれいなハーモニーが体育館いっぱいに響きわたり、心温まる音楽集会となりました。

11月の風景

 季節は秋、11月になりました。朝晩は冷えますが、昼間はぽかぽか暖かいです。栄小では、紅葉が見ごろになってきました。いちょうの葉は黄色くなり、けやきの木も赤や黄色の葉がとてもきれいです。栄っ子は、朝の落ち葉はきをがんばっています。

11月4日(水曜日) 5・6年生 子ども安全見守り講座

 11月4日(水曜日)に、5・6年生は子ども安全見守り講座に参加しました。ネットアドバイザーの先生から、インターネットの利用の普及に伴ない、個人情報の流出やいじめ、生活習慣の乱れなど、様々な問題が生じている話を聞くことができました。

 最後に「お・ぜ・の・か・み・さ・ま」のルールを守って正しく活用していきましょうとアドバイスを頂きました。 

11月4日(水曜日) 5年生 落ち葉掃き

 11月4日(水曜日)に、2回目の落ち葉掃きを行いました!正門付近や校庭には、茶色くなった葉が毎日たくさん落ちています。そんな落ち葉を5年生がテキパキと動いて「あっ!」という間に片づけてくれました。

11月4日 水曜日 群読集会

11月の群読集会がありました。今回の担当は、3年生です。

 工藤直子さんの詩集「のはらうた」からの詩「パピプぺポ」「じゃんけんぽん」の2つを暗唱して発表しました。自分たちで作った絵を使いながら、みんなで声を合わせながら、群読しました。その後、今月の詩「さかさま」を全員で読みました。

お問い合わせ

栄小学校
〒364-0027
埼玉県北本市栄1
電話:048-592-5336
ファックス:048-592-5383