現在の位置

7月のニュース

7月31日 金曜日 1学期終業式

 1学期の終業式が行われました。校長先生からは、夏休み中に安全面や生活面で気をつけることについてお話がありました。また、3年生の代表児童による作文発表では、がんばった教科のことなどを紹介してくれました。

 その後、三行詩コンクールの表彰、夏休み中の生活の安全面の指導、水の事故から身を守るための指導、花壇の水やり当番についての話がありました。例年と比べると短い夏休みではありますが、健康や安全に気をつけて、楽しく過ごしていってほしいと思います。

7月 ソーイングはじめの一歩(5年生 家庭科の学習)

 7月、5年生は家庭科で、裁縫のしかたを学習しました。初めは慣れない手つきだった子どもたちも、何時間か練習するうちに、上手に縫えるようになっていきました。単元の最後には、はじめての手縫いでの小物作りにも挑戦しました。各自が何を作るか考え、自分の作りたいものを手縫いで作り、作品を仕上げました。5年生のみなさんは、この学習で学んだ基本的な縫い方やボタンの付け方などを、日常の生活に生かしていってくださいね。

7月15日 水曜日 5年生 群読集会

 7月の群読集会は、5年生が担当でした。

 はじめに5年生が、「おべんとう」という詩を群読しました。白いご飯の上にかつおぶしと醤油をかけたり、炒り卵をご飯に乗せたりと、ご飯の食べ方を再現しながらよんでくれたので、聴いている側も、ご飯の食べ方を思い浮かべながら聞くことができました。

 次に、今月の詩の「ト・マ・ト」を群読しました。実はこの詩、5年生が3年生だったときにも群読したことのある詩です。2年前はまだ青かった5年生も、高学年となり、赤いトマトのように成長しました。まだ小さく青いトマトから、大きくなったトマトを表現する振り付けや、「トマト」が上から読んでも下から読んでも同じことを表現する動きをつけて、声をそろえて堂々と群読することができました。

7月28日 火曜日 表彰朝会

 表彰朝会が行われました。今回は、昨年度臨時休業になったことで表彰ができなかった、図工・美術展関連の表彰が行われました。表彰された皆さん、おめでとうございます。

7月21日 火曜日 栄小のみんなで除草作業をしました

 本年度最初の全校児童による除草作業が行われました。

 朝の8:20~8:30の10分間という短い時間でしたが、花壇の中の草をみんなで協力して抜くことができました。雨が続き、土が湿っていて、草が抜きやすかったので、たくさんの草を取り除くことができました。

7月 音楽の学習 弦楽器の響きを味わおう―5年生―

 7月の音楽の学習で、5年生はモーツァルトの「アイネ クライネ ナハト ムジーク」を鑑賞しました。

 弦楽器の音の響きや、重なり方のちがいなどに着目して、音楽を聴きました。

 授業後に、実際にバイオリンをさわってみました。あごで支え、弓を引くと、体じゅうに音が響いて、みな驚いていました。

7月15日 水曜日 手洗いで洗濯(6年生 家庭科の学習)

 7月15日(水曜日)、6年生の家庭科の学習で、手洗いによる洗濯をしました。

 この日は、体育の授業で使っているビブスを洗濯しました。水や洗剤の量をはかり、手でよくもんで汚れを落としました。洗い桶の中の水の汚れを見て、子どもたちは「こんなに汚れていたのか!」と驚いていました。

 2・3回すすいで、しぼって、さおに干して、片付けをして、今日の授業の振り返りをして、授業は終わりました。きれいになったビブスを着て快適に気持ちよく運動できる日が楽しみですね。

7月14日 火曜日  委員会紹介

今年度の委員会の活動を各委員会の委員長が紹介しました。

4年生から6年生が、計画、健康、広報、環境、図書の5つの委員会に所属し、活動していきます。

 また、計画委員会から、今年度の児童会のめあてが発表されました。「助け合い 笑顔でがんばる栄っ子」です。

4・5・6・7月 バースデー給食

今年度から新しく始まった「バースデー給食」。

7月10日(金曜日)の給食時間に、4・5・6・7月の誕生日の児童・教職員をお祝いしました。本来は、全員でランチルームに集まってみんなでお祝いする予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で、交流給食を行うことができず、各クラスでお祝いをしました。

バースデーの児童と教職員には、健康委員会が作った「誕生日カード」と、給食室で手づくりした「オレンジゼリー」が配られました。放送では誕生日ソングを流し、とても楽しいバースデー給食になりました★

7月7日(火曜日) 今年度初めての歌声タイム―3年生―

 今年度になって初めての「歌声タイム」を行いました。

 7月の歌声タイムの担当は3年生でした。今月の歌の「たなばたさま」「とどけようこのゆめを」の2曲を歌いました。この日はちょうど7月7日、七夕。願いを込めて、やさしい気持ちで歌いました。

 「とどけようこのゆめを」は、曲の前半と後半で雰囲気が変わることを確認した後、全校で歌いました。新型コロナウイルス感染防止のため、マスクを着用しての斉唱でしたが、栄っ子の声が体育館にきれいに響きわたりました。

 最後に、3年生が習いたてのリコーダーを披露してくれました。「ソ・ラ・シ・ド・レ」の5つの音が出てくる旋律でしたが、一生懸命練習した成果を発揮して、歌に合わせて吹くことができました。

7月7日 七夕 願いをめて・・・

 7月7日は、七夕です。今年も、短冊に願いを書いて笹の葉にかざりました。天の川と笹の葉にお願い事をしている児童もいます。今年は、「コロナウイルスが早く収束しますように」という願いが多くありました。学校が再開し1ヵ月。みんなが元気ですごせますように・・・。

お問い合わせ

栄小学校
〒364-0027
埼玉県北本市栄1
電話:048-592-5336
ファックス:048-592-5383