現在の位置

3月のニュース

3月26日 火曜日 修了式

 平成30年度の修了式が行われました。各学年学級の代表の児童が壇上に上がり、修了証を受け取りました。校長先生からは、1年間の学校生活が修了したこと、この1年間をふりかえり、栄っ子ができるようになったこと、来年度もまた新たな気持ちでがんばっていってほしいということ、などのお話がありました。

 式辞のあとには、児童代表として、1年生の2名が、できるようになったことをしっかりとした声で発表しました。

 保護者の皆様におかれましては、栄小の教育活動に御協力いただきましたことに心より感謝申しあげます。4月からの新年度も、よろしくお願いいたします。

 3月27日から春休みとなりますが、事故や事件に遭うことのないよう十分注意していただき、4月8日の月曜日に、また元気に会えることを楽しみにしています。

3月22日(金曜日) 平成30年度 第48回 卒業証書授与式

 やわらかな春の光が差し込むなか、平成30年度の卒業式が行われました。16名の卒業生が、栄小を巣立っていきました。卒業証書を手にし、立派な態度で、卒業していった6年生。気持ちのこもった別れの言葉の呼びかけや合唱が、体育館いっぱいに響きわたりました。

 卒業生のみなさん、4月から新しい生活が待っています。栄小で培った力を存分に発揮し、がんばっていってください。

家族とほっとタイム(5年生家庭科)

 5年生の家庭科の「家族とほっとタイム」という単元で“団らん”について学習をしています。

 「父・母・おばあちゃん・兄・妹」のグループに分かれ、それぞれの家族が喜ぶ団らんの工夫を考え、学校で実践してみました。前日には、近所のスーパー(ヤオコーさん)で、必要な材料をお買い物しました。

 実習の日には、実際に「父役・母役・おばあちゃん役・兄役・妹役」の先生方に来てもらい、ほっとタイムに参加していただきました。自分たちで作ったおいしいおやつを食べながら、和やかなひとときを過ごすことができました。

 実践後には、「自分の家族に合った団らんの計画を立てる」という授業を行いました。今度は自分の家族のことを思い浮かべ、自分の家族がほっとできるような楽しい団らんの工夫を考え、計画書にアイディアを記入しました。子供たちは、自分の家族を思い浮かべて、その相手を思いやるような工夫をたくさん考えていました。

 5年生の保護者の皆様におかれましては、お忙しいところとは思いますが、少しの時間で構いませんので、各家庭でお子さんが考えた団らんでほっと一息ついていただければと思います。5年生の子供たちは、家族のメンバーを思い浮かべ、一生懸命「ほっとタイム」の計画を考えましたので、計画書に一筆、感想等をご記入いただけると幸いです。ご協力をよろしくお願いします。

歌声タイム 5年生 ―3部合唱にチャレンジ(Michael , Row The Boat Ashore)―

 今年度最後の歌声タイムの担当は5年生でした。5年生が「Michael , Row The Boat Ashore (こげよマイケル)」の三部合唱をしました。毎日、時間を見つけてたくさん練習をした5年生。それぞれのパートがしっかりと声を出し、きれいなハーモニーを響かせることができました。歌の後半の部分は、5年生が自分たちで考えた歌詞で歌いました。

 5年生が、3つのパートの旋律をそれぞれ紹介してくれた後、全校で合唱しました。5年生の「呼びかけ」に答える感じで、「ハレルヤ」の部分を、きれいな声で歌うことができました。

 最後に、5年生が「クラッピング ファンタジー第4番 ギャラクシー~銀河をこえて~」という曲を演奏しました。歯切れのよいリズムでかっこよく締めくくることができました。

 今回で、今年度の歌声タイムが終わりました。ご参観いただいた保護者や地域の皆様、ありがとうございました。栄小の児童のみなさんは、これからも引き続き、美しい歌声を響かせていきましょう。

3月5日 火曜日 群読集会 ―1年生―

 3月5日(火曜日)の群読集会は、1年生が担当でした。1~6年生全員で口の体操「あいうえおであそぼう」を読んだあと、1年生が「はなが さいた」という詩を読みました。「春になって、花が咲いて、気持ちがいいなぁ、うきうきするなぁ」という思いを表現した詩です。1年生が、元気な声で読みました。

 3月の詩は「おさるが ふねを かきました」でした。こちらの詩は、「おさるが船を描き、とてもよくかけたので、うれしい、まんぞく!」という思いが表現されている詩です。1年生だけで読んだあと、1~6年生全員で、リズムよく、声をそろえて読むことができました。

 今年度の群読集会は、今回が最後です。たくさんの方々のご参観ありがとうございました。

3月7日木曜日  第2回 長縄大会

今年度2回目の長縄大会を開催しました。

低学年は、4月よりも跳べる回数がとても増えました。

中学年は、100回をはるかに超えぐんぐん上達してきました。

高学年は、縄の回転の速さも上がり、ミスも少なく「さすが高学年」という跳び方でした。

6年生は302回をとび、小学校生活最後の長縄大会を有終の美で飾りました。

どの学年も日頃の成果を発揮して競技に臨むことができました。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。

3月11日(月曜日) 縦割り班での交流給食

 3月11日(月曜日)、今年度最後の縦割り班での交流給食がありました。今回は、低学年も準備や配膳や片づけを積極的に行ってくれました。高学年は、低学年に気を使って「この位食べられる?」などと声かけをしながら配膳してくれました。いつものようにしりとりやゲームをして楽しい給食時間となったようです。

3月8日(金曜日) バイキング給食

 3月8日(金曜日)、6年生対象の卒業バイキング給食をおこないました。バイキング給食を行うにあたって、将来自分で食事を選ぶことができるよう、主食・主菜・副菜・汁物・デザートのそろった食事や、3つの食品群の赤黄緑を意識して料理がとれるように場の設定をしました。食べきれないほどの料理の数々でしたが、最後はみんなで協力して残さず食べることができました。6年生は、今のところ1年間給食を残さず食べているすばらしい学年です。これからも、残さず食べことができる幸せと、食や作ってくれて人への感謝の気持ちを忘れずに、元気に成長してほしいと思います。

3月1日(金曜日) 6年生を送る会

 1日に、「6年生を送る会」が行われました。第一部はありがとうタイムということで、各学年で考えたゲームを6年生がグループで周りました。1・2年生は、王様じゃんけん、3年生は、豆つかみ 4年生は、宝さがし 5年生は、スペシャルサーキットゲームを用意しました。どの学年も6年生と楽しみながらゲームをしました。第二部はありがとうの会ということで、在校生から呼びかけと「ありがとう6年生」の歌をプレゼントし、6年生からは、お礼に「この星にうまれて」「そよ風のデュエット」を演奏してもらいました。6年生との新たな思い出ができつつ、もうすぐ卒業するという寂しい気持ちを味わう、温かな会となりました。

お問い合わせ

栄小学校
〒364-0027
埼玉県北本市栄1
電話:048-592-5336
ファックス:048-592-5383